主催:ビーアドライバーエクスペリエンスat三次実行委員会
実行委員長 星野仙治(コスモスポーツオーナーズクラブ代表)

特別協賛および協力:マツダ株式会社

協力:コスモスポーツオーナーズクラブ、全国ロータリーファン、マツダ車クラブ
北関東、静岡、大阪、広島など各地RX-7ファンミーティングの主催者有志

対象:全国(全世界)のマツダ車ユーザー&ファン ロータリーエンジン車ユーザー&ファン

参加費:2,700円/名(税込、昼食付)小学生以下無料

2017年、マツダのチャレンジ精神の象徴とも言えるロータリーエンジン(RE)が、1967年のコスモスポーツ発売から50周年の節目を迎えました。
マツダにお祝いと感謝の気持ちを伝えるために、全国、全世界からマツダファン、コスモスポーツファン、REファンが、三次試験場に集います。
愛車と共に、「Be a driver. Experience」でマツダの今に触れ、体感しましょう。きっともっとマツダと近づけるはずです。

<イベント内容(変更となる場合があります)>

●高速周回路での参加車両によるパレード

●三次試験場見学バスツアー

●高速周回路での限界性能同乗体験

●コスモスポーツ同乗体験(オーナーズクラブ協力)

●キッズ向け整備体験

●人馬一体アカデミー

●マツダモノ造り展示

●RE分解組み立て実演

●レストア車の展示

●マツダ車(主に参加者の車両)展示

●787B等REエポック車両の展示とエキシビション走行


本イベントの参加には、事前の申込が必要です。
当日券の販売はございませんのでご注意ください。
<参加申込関連スケジュール>
6月下旬〜8月4日(金)必着:車両の駐車券応募 往復はがきによる応募となります。下記参照。
8月14日(月)〜31日(木):人の参加申込受付 公式サイトまたは 専用申込用紙による申込となります。
Be a driver, experience at MIYOSHI 駐車券応募のご案内
9月17日(日)の会場に入場駐車し、パレードに参加できる車両の台数上限は1200台となっています。
そのため、入場参加希望の車両には、事前に1200台分の駐車券を発行します。
駐車券は、1台につき1枚の往復はがきでの応募となります。

●往信はがきの記載方法(画像参照)
こちら(PDFファイル)A4サイズでプリントアウトし、応募フォームを切り取り線で切り取って、往信はがきの裏面に貼り、必要事項を記入し、下記のBe a driver. Miyoshi事務局まで郵送してください。
プリントアウトが難しい方は、FAXまたは郵送にて、フォームをお送りします。事務局まで、メールまたは電話またはFAXにて、「駐車券応募用紙希望」と、連絡ください。
締切は8月4日(必着)です。
1200台を超える応募があった場合は抽選を実施します。
8月10日までに当選者には駐車券を、落選者には落選のお知らせを、返信ハガキにて発送します。

●返信はがきの記載方法(画像参照)
(返信はがきの裏面には何も書かないでください)
必ず、ご自身の住所氏名を、正確に記入ください。
下部に、お車のナンバープレートの情報をそのまま記載ください。

●ご注意
応募はマツダ車に限らせていただきます。OEM車はご相談ください。
車種、型式、年式により、場内展示スペースへの車両展示をお願いする場合があります。その場合は、後日連絡します。
会場であるマツダ三次試験場は、自動車メーカーマツダの施設であることをご理解ください。敷地内に違法改造車は入場できません。また仮ナンバー車の入場もできません。当日、駐車券を保有していても、三次試験場の入り口及び場内において担当スタッフから指摘があった場合は、指示に従っていただきます。この対応に対して、主催者及び運営スタッフならびに他の参加者などに対して非難したり責任を追及したり、損害賠償を要求したりはできません。
応募内容に不備があった場合、駐車券当選後でも当選を取り消すことがあります。同じ車両ナンバーでの複数の申込はすべて無効となります。
なお、記入の際、フリクションボールペンは使用しないでください。

<人の参加申込について>
上記の往復ハガキでの応募は、車両が入場駐車するための、駐車券のみの応募です。
会場に車両で入場する際には、入場車両のナンバーが表記された駐車券、およびその車両に乗って入場するすべての方の「人のチケット」が必要となります。どちらか片方でも無い場合には、一切入場いただけません。

「人のチケット」の申込は、公式サイトにて8月14日から31日までを予定しています。参加費は、おひとり税込2,700円(昼食付)です。小学校までのお子様は入場無料です。
専用用紙での申込を希望される方は、駐車券応募フォームに、FAX番号をできるだけ記入ください。
駐車券が無い方も、来場手段(駐車券がある車に同乗、徒歩、バス、タクシーなど)を選んで、人のチケットの申し込みができます。
人のチケットをお持ちで、駐車券が無い車両で会場近くまで来られる場合、車両は公共の駐車場などに駐車後、上記の来場手段による来場、入場となります。ご了解ください。
人の参加申込方法等の詳細は、公式サイトにて、告知します。


本イベントの主催者は<ビーアドライバーエクスペリエンスat三次 実行委員会>です。マツダの主催ではありません。参加費は、ミーティング開催経費や当日の昼食に充当します。

マツダ社員がミーティングのスタッフとしても協力参加します。もちろんマツダ社員も実行委員会に加わっています。全国のマツダ車クラブ、マツダファンの方々にも、ぜひご協力をお願いします。


協賛協力いただけるマツダ株式会社からのひとこと
マツダは、より多くのお客様にマツダをもっと身近に感じて頂くことを目的として「Be a driver Experience」を、全国各地で展開しています。このたび、マツダの地元である広島県三次市のマツダ三次自動車試験場を会場として、全国からファンの皆様が集うイベント開催のご提案を頂き、協賛協力させて頂くこととなりました。この機会にマツダのクルマづくりへのこだわりや造り手と直接触れ合える体験の場にしてもらえればとの想いから「Be a driver Experience at Miyoshi」として開催の運びとなりました。マツダ車オーナー、マツダファンは勿論、これからファンになっていただける方々にも、マツダブランドを多面的に体験いただけるよう、ものづくり展示やデザイン開発の展示の他、経営陣や開発リーダーたちのトークショー、SKYACTIV技術搭載車によるテストコース高速体験試乗などを実施させていただく予定です。今年はコスモスポーツとロータリーエンジンの量産50周年にあたり、お祝いの催しも用意いただいております。参加の皆様全員でこれをわかちあい、マツダの“人とクルマの絆をもっと深くする”を感じて頂ければ幸いです。
●問い合わせは、お電話、FAX、E-mail にて実行委員会事務局まで。

ビーアドライバーエクスペリエンスat三次 実行委員会事務局
〒156-0054 東京都世田谷区桜丘4-24-23-601 OPEN内
TEL:03-3426-6069
FAX:03-3426-6076
E-mail:info@beadriver.mazda-RE50th.com

©ビーアドライバーエクスペリエンスat三次 実行委員会事務局 All rights reserved.