主催:ビーアドライバーエクスペリエンスat三次実行委員会
実行委員長 星野仙治(コスモスポーツオーナーズクラブ代表)

特別協賛および協力:マツダ株式会社

協力:コスモスポーツオーナーズクラブ、全国ロータリーファン、マツダ車クラブ
北関東、静岡、大阪、広島など各地RX-7ファンミーティングの主催者有志

対象:全国(全世界)のマツダ車ユーザー&ファン ロータリーエンジン車ユーザー&ファン

参加費:2,700円/名(税込予価、昼食付)

2017年、マツダのチャレンジ精神の象徴とも言えるロータリーエンジン(RE)が、1967年のコスモスポーツ発売から50周年の節目を迎えます。全国、全世界からマツダファン、コスモスポーツファン、REファンがマツダにお祝いと感謝の気持ちを伝えるために集います。マツダファンはもちろん愛車と共に、元ユーザーそして未来のユーザーも、三次試験場に集い、「Be a driver. Experience」でマツダの今に触れ、体感しましょう。
きっともっとマツダと近づけるはずです。

<イベント内容>(変更となる場合があります)

●高速周回路での参加車両によるパレード

●三次試験場見学バスツアー

●高速周回路での限界性能同乗体験

●コスモスポーツ同乗体験(オーナーズクラブ協力)

●キッズ向け整備体験

●マツダモノ造り展示

●人馬一体アカデミー

●RE分解組み立て実演

●開発スタッフトークショー

●レストア車の展示

●マツダ車(主に参加者の車両)展

●787B、RX500等REエポック車両の展示とデモラン

など


本イベントの主催者は<ビーアドライバーエクスペリエンスat三次 実行委員会>です。マツダの主催ではありません。参加費は、ミーティング開催経費や当日の昼食に充当いたします。

マツダ社員がミーティングのスタッフとしても協力参加します。もちろんマツダ社員も実行委員会に加わっています。全国のマツダ車クラブ、マツダファンの方々にも、ぜひご協力をお願いします。


協賛協力いただけるマツダ株式会社からのひとこと
マツダは、より多くのお客様にマツダをもっと身近に感じて頂くことを目的として「Be a driver Experience」を、全国各地で展開しています。
このたび、マツダの地元である広島県三次市のマツダ三次自動車試験場を会場として、全国からファンの皆様が集うイベント開催のご提案を頂き、このたび協賛協力させて頂くこととなりました。この機会にマツダのクルマづくりへのこだわりや造り手と直接触れ合える体験の場にしてもらえればとの想いから「Be a driver Experience at Miyoshi」として開催の運びとなりました。
マツダ車オーナー、マツダファンは勿論、これからファンになっていただける方々にも、マツダブランドを多面的に体験いただけるよう、ものづくり展示やデザイン開発の展示の他、経営陣や開発リーダーたちのトークショー、SKYACTIV技術搭載車によるテストコース高速体験試乗などを実施させていただく予定です。今年はコスモスポーツとロータリーエンジンの量産50周年にあたり、お祝いの催しも用意いただいております。
参加の皆様全員でこれをわかちあい、マツダの“人とクルマの絆をもっと深くする”を感じて頂ければ幸いです。
詳細は、こちらの公式ウェブサイトにて、決定次第随時ご案内いたします。
また、7月頃より参加希望登録の受付予定です。
なお、本イベントの当日券の販売はございません。参加には事前の申込が必要です。
●問い合わせは、お電話、FAX、E-mail にて実行委員会事務局まで。

ビーアドライバーエクスペリエンスat三次 実行委員会事務局
〒156-0054 東京都世田谷区桜丘4-24-23-601
TEL:03-3426-6069
FAX:03-3426-6076
E-mail:info@beadriver.mazda-RE50th.com

©ビーアドライバーエクスペリエンスat三次 実行委員会事務局 All rights reserved.